中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

中国の食べ物、飲み物9

FrontPage

中国の食べ物、飲み物9

中国のインスタントラーメン

中国には、早くから、日清食品が工場で、
ラーメンを、生産していましたので、地場の
企業でも、色々なメーカーが有ります。

地場の企業の作るのは、辛い味が多く、辛くない
インスタントラーメンは、僅かです。

味付けは、日系企業の味が、数段上で、地場企業
の味付けでは、不味くて食べられないのが本音です。

これで、値段は殆ど同じなのですから、驚きです。

日本の企業で、元気なのはこのグループなのでしょう。

中国白酒

中国には、北京2過頭と言う種類のパイチューがあります。

アルコール度数56度(メーカーにより50−56度)で
普通の白酒の35−45度をはるかに越える酒ですが、
驚くのは、値段の安さです。

2合ビンで、5−8元と、他の白酒の半値です。

白酒は、一般に其の匂いが気に成りますが、北京2過頭は
匂いが無く、飲み易い白酒です。

冬の寒い時期には、御湯で割って飲むと、体が温まり
いい気分になります。

中国人の間では、北京2過頭は労働者の酒と思われている
ようですが、このほうが私には、有難いです。

中国の白酒2

最近のニュースで、白酒が新聞に出ていました。

場所は、湖北省の町で白酒を飲んだ3人が死亡したとの事で
調べでは、メチルアルコールだったそうです。
店で売られているアルコールにメチルが有るとは驚きですが
これが、中国の地方の現実かも知れません。

中国では、以前子供が朝学校に行く途中でインスタントラーメンを
買い、友達と食べながら学校に行って苦しみ出して死んだそうです。
これは、農薬が検出されたそうで、
中国の地方では、安心して食べる事が出来ないみたいに
感じますね。

ラーメン 白酒
中国 食の安全

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">