中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

中国の食べ物、飲み物7

FrontPage

中国の食べ物7

中国の肉まん

中国には、色々な種類の饅頭がある。

肉まん、、
あんまん
野菜まん
辛い野菜まん
小さな肉まん(しゅーろんぱお)

等、この中で、始めの肉まんは

広州の肉まんが美味しい様で、

半日、肉と野菜を混ぜた後、

冷蔵庫で、寝かせて馴染ませてから

使用しています。

こうすると、肉の旨みと、野菜の旨みが

混ざり合い、ジューシーで美味しい肉まんが

出来るのだそうです。

料理が苦手な、私にはそうですかときり

言えませんでしたが、確かに食べて美味しい

肉まんでした。

中国の果物10

中国には、珍しい果物が豊富にある。

マレーシアは、果物の宝庫だがマレーシアにも
無い果物があるので紹介しよう。

楊貴妃が愛したと言う ライチ は、私が住む長安近辺が
特産地で、小山や丘の斜面は全てライチ畑になっている。

収穫時期は、5月から7月始めまでで、枝だ付きのまま
出荷される。

購入者は、目方売りの為、店内で枝を取って目方を減らし
購入する事になる。

マレーシアのスーパーでは、目に入らないが中国では
何処でも売られている グアバ は見てくれは
表面がでこぼこの梨のようだが、高血圧に良い食べ物の
ひとつで、ほんのりあまい外見には、似合わない味です。

最後に、直径が4cm位の極小みかんで、皮が薄いので
皮を剥く時に、縦に剥くのでは剥けず、横に剥いていかなければ
なりませんが、種無しで袋が薄くそのまま口に入れる
事になりますが、甘くみずみずしい味は、食べだしたら
止まらなくなります。

中国のそば

中国のスーパーでも そば は置いてあります。

5束1袋に入り、見た目は日本の そば と変わらず美味しそう
で、5元で 買って来ました。

茹でて、食べてみて歯応えは日本の そば と変わりはありませんが
香りが殆ど有りませんでした。

袋には、そば粉の含有率が有りませんでしたが外観から考え
80%位はあるだろうと想像出来るのにも拘らず、香りが
無いのは、やはり中国産だからでしょうか。

中国の内陸部では、貧乏人は米や小麦粉が食べられず
そば を食べると、その地方の中国人が言っていましたが
ただ、お腹をいっぱいにさせる為の そば なら
香りは、無くてもいいのでしょうか。

中国の甘柿2

中国の、甘柿は1ヶ月で時期を終える。

市場に出回る量も、それ程多くなく、全ての果物店に

置いてある訳ではないので、シーズンに3,4回食べられれば

幸運でしょう。

現在は、干し柿が扱われていて、干し柿のみ、手に入ります。

中国では、大量仕入れ等は、全く無く、何処でも、売れたら

その分を、仕入れる、と言う商売の方法なので、有る時に

欲しいだけ、買わないと、手に入りません。

後で、検討してから買う、と言う買い方では、欲しい物は

殆ど、品切れで、品切れになると、同じ物は、商店でも、

手に入らないようです。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">