中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

中国の食べ物、飲み物2

FrontPage

中国の食べ物、飲み物2

広東料理では、やはり 点心ですが 此処では珍しい ザーサイ粥 です。

粥は、何処でも食べますが広東のザーサイは酢に漬けたザーサイで

酸っぱさと粥が混ざるとさっぱりした、日本食の様な感じです。

暑い地方は、この酸味が気分をすっきりとさせてくれます。

四川料理は、殆ど辛くて舌が痺れて(痲、ら)旨いには程遠いので

無、冬に食べる鍋が美味しかったが、白タンスープの鍋が出てきてからは

全く食べなくなりましたのでこれもだめ。

次に北京料理では、北京ダックはありふれているので

塩水鴨肝 でしょう。これは酒のさかなになりますか?

薄い塩味のフォアグラで、旨い事この上なし。

安い旨いの代表でしょうね。

中国の旨い物3

つまみについて、報告します。

昨日、フォアグラ が出たので、次は

からすみ です。これは台湾料理で食べる事が出来、

鱈の燻製と共につまみには、うってつけの食べ物です。

これを、食べると台湾へ行きたくなりますが、未だ1度も

行った事がありません。

広東料理では、牡蠣のすやき、ほたてのにんにく焼きが

ビールのつまみ、白酒のつまみにもってこいです。

どこの料理でもあるのがマトンの楊枝あげで これも

美味しいつまみになります。

中国の旨い物4

つまみ の続きです。

湖北省の家庭で食べられている保存食で、草魚を辛く煮漬けて

乾燥した物で、味があり丁度するめの様に噛んでいて酒のつまみになります。

同じ状態の牛肉の干物もつまみに、特に白酒にあいます。

つまみを紹介したので、続いて 酒に ついて

ビール

これは、問題なくハルピンビールが美味しいです。

次が青島山水ですね。ただし青島には三水と言う銘柄も有り、此方は

一般的です。

白酒

老二過とう は 安くて臭いが無く、口当たりがマイルドな56度のパイチュー

です。これを飲むと皆さん好きになるようで、現在品薄なほど売れているとか。

葡萄酒

これは、あまりめずらしいものもなく一般的です。

中国人の朝は、早い。

日本でも豆腐屋さんは、朝早起きだが、中国でも同じです。

中国の豆腐屋さんは、直接自分の店を持っておらず、スーパー

などに、卸しています。

その他、豆腐加工品を作る工場を経営している所もあるようです。

中国の豆腐加工品は、種類も多く 味も良く酒のつまみには

欠かすことができません。

臭豆腐、黄豆豆腐等は 日本では見た事が有りませんでした。

これ等の豆腐は、風味も有りさけのつまみにうってつけです。

					
カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">