中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

中国の上水

FrontPage

中国の上水

広東省東莞市が水道の主要な水源としている松木山ダムで
大量の魚が死んで浮かんでいることが確認された。
同市の梁国英常務副市長は、ダム関係者に説明を求めた。
ダム関係者は「汚染説」を認めず、梁常務副市長に
「暖かくなると、漁業活動が盛んになり、
水生環境に影響した。
毎年、この季節には魚が死ぬことがある」などと説明した。

梁副市長の指示を受けて調査したところ、
工場廃水でダムの水が汚染されていたことが分かった
梁副市長によると、これまでの抜き打ち検査でも、
水源地域で基準を上回る有害物質を含む水を
排出している工場が多くあることが分かっていた。
検査があると分かっている場合には水質を基準内にして、
そうでない場合に「汚染物質をこっそりと排出する」手口だ。

以上を確認して彼はダム関係者に
犬の屁でもしていろ(放狗屁)」とどなったそうです。

中国では、時々われわれには意味不明の言葉が出てきますが
この言葉は始めて聴きました。

中国も屁理屈をこねて本当の事を認めない輩が多いですが
特に役人は、うっかり本当のことを言うと首が飛ぶ事も
多くあり白を黒と言い張ることも生きる上には
必要なことのようです。

日本でも原発事故では、同じ様な事が行われていて
中国ばかりではないようです。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">