中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

中国の賞味期限

FrontPage

中国の賞味期限

中国では、食品の賞味期限が長い。

3−4年前までは月餅の賞味期限は3ヶ月(2011年から40日−60日に変更された)

駅弁は、6ヶ月のものもあるらしい。

確かに、中国では食パンも冷蔵庫に入れておけば10日くらいは
カビが生えないので食べられる。

ちなみに、日本では3日以上だとカビが生える。

中国では、一般の食品で80−90種類の化学薬品が食品添加剤として
使われて、日本より長持ちするのですが6ヶ月となると
人間が食べて大丈夫か心配になります。

中国の加工食品は、流通の不備な問題もあり工場から
商店の店頭に並ぶまでに内陸部の辺鄙な所では1ヶ月以上かかる
所もあり、防腐剤の添加は必要ですが、取る扱いの問題も
大きく、加工食品が変質しないためにはどうしても添加物を
多量に使うことになりがちです。

国が大きいと、物量の問題も大きく、ビール会社などは主要地方に
工場を新設して、物流の長期間を防いでいますが、中小の
企業では、これは難しい問題で、特に食品加工業等は、中小が多く
地場の企業が大多数なので、事業を発展させようとした時に
問題が起こるようです。

出来れば、連合体の様な各地域の同業者の繋がりが出来れば
加工食品の安全性が一番安心出来るのでしょうがまだこの様な
連合体は出来ていないようです。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">