中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

中国の消費者金融

FrontPage

中国の消費者金融

湖北省武漢市(省都)では、大学生に学生証だけで金の貸し出しを
している。

学生は2万人が消費者金融から金を借りて、I−honeを買っている。

学生の間ではI-phoneが流行で皆が持っている。当然定収入が無い学生は
親が支払いをする事を金融会社は見越しているのでしょうが、未熟な
若者に消費だけを教えると、間違いが起きやすい事を考えてはいないのでしょう。

中国の消費者金融は、4年ぐらい前から急に増えだし、過当競争の様です。

そこで、一部の金貸しは大学生に目をつけたのでしょう。

大学に入るのは貧しい家では無理なので、裕福な家が多いから不良債権化する事も少なく、親に請求すれば確実に回収可能で有るとのもくろみでしょう。

人間は収入に見合った消費をするべきなのに、贅沢に慣れると社会に出て
苦労する事になり、とどのつまりは金欠病で悪事に手を染める事になるのが
目に見えるにも拘らず、大学生に金を貸す業者をどうにも出来ない所に
中国の欠陥が見えます。

尤も日本にも同じ様な人は社会人でも大勢いるので、人間性ではなく
社会の機構として、大学生にはサラ金は融資しない体制が取れない事
を欠陥と見ています。

金の管理は、中国ではこれからの若い人には難しい問題になるのではと心配です。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">