中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

中国の庶民の暮らし

FrontPage

中国の庶民の暮らし

長安の生活
広東省の小さな町に住んでいると、ちょうど日本の田舎に住んでいるようだ。
但し、日本の田舎よりはるかに便利である。
スーパーマーケットが有りほとんどの生活必需品が手に入る。

値段は、日本より安い。但し品質と使い勝手は、日本で手にする物より
劣るのは、明白である。

食物は、市場へ行くと安くて新鮮な物が手に入る。
生きたあこう鯛(30−40cm)が450円(550−600円)
   さんま (40cm)   が75円(100−110円)
   牛肉 500g      が150円(200−230円)
   野菜は、だいたいどれでも
    1把          が20−25円(30−35円)
   白米 500g      が45−60円(50−60円)

( )内は2008年の価格

1月の食事代は、家族3−4人で1万円
 1.5−2万円が、平均の家庭の1ヶ月の支出であろう。

但し学費は、結構高い。

小学校でも、1年間 10万円位掛かる所もあり
大学では、 1年間 安くて30万円以上掛かると言われている。

その為、農村では、子供を大学に入学させることは、不可能であろう。
今年に入り、農産品の価格を引き上げる通達が、政府から出たので、
食物の値段が上がりだしている。

この結果農村でも、子供を大学へ行かせること出来るようになると、
良いだろう。

現在、野菜、肉の値段が3割程上がったが、都市生活者には、生活が
苦しくなったと言う人が多くなってきたが、農村が豊かになるなら
我慢出来るという人も多い。

中国での格安感1

中国で安く感じるのは、散髪代で信じられない位安い。

バス代、電車賃も安いが、何と言っても安いのが散髪代です。

日本と変わらない内容で、175円ですから 20分の1になるでしょうか。

後は 漢方薬も日本に比べて安く感じます。

中国茶は、品質に差が有り過ぎて安いのか高いのか判然としません。

500g300円から2,3万円まであるので理解困難です。

但し偽物に気を付けてください。

もっとも偽物は、中国名物なので、おみやげになるかもしれません。

			

中国で一般の庶民の生活費は、それ程高くない。

4人家族で月に800元ー1000元(12万ー15万円)

で暮らせる。

中身は、そこそこ贅沢になるだろう。

華南では、地元の人間はアパートを建てると5千-4万元に

なるので、皆こぞってアパートを建てている。

小さいアパートは、高層にしたりして月数万の家賃収入を

目論んでいるようだ。

今まで私の住む長安では、建てると直ぐに借り手が集まり

不動産屋などに登録する必要が無かったが、最近出来た

隣のアパートは、40%が空き部屋になっている。

庶民の生活にも、じわり と 景気後退が 現れたのでしょうか

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">