中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

中国の所得格差最悪

FrontPage

中国の所得格差最悪

西南大学と人民銀行の協力で調査された結果
中国のジニ係数が0.61と世界でもまれな
所得格差の大きい国となった。

2000年は0.41であったものが今回は更に格差が広がり
0.5を超えると暴動などが起こるとされている。

その為か、数年前には暴動は8万件/年であったのに
現在は18万件に増えている。

排日運動もこの流れの中にあるのは、中国政府幹部達は
理解しているのだろう。

これでは、政府幹部達は国外にいつでも移住出来る様に
している訳です。

新政府は今月中にも新所得政策と、共産党幹部の不正蓄財を
厳しく取り締まる方針の様ですがどうなりますでしょうか?

国民は冷ややかに見ています。

そんな中で、地方のボス達が相次いでブログで告発され
取り調べを受けています。

中には、解任された地方官僚も出てきました。

現在、地方、中央の官僚は戦々恐々としていますが
庶民は何時まで続くか覚めた目で成り行きを
見つめています。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">