中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

中国の住宅2

FrontPage

中国の住宅2

中国の住宅1

中国の分譲団地にも、駐車場はあるが、殆どが地下にある。

中国は、土地が広いのに何故地下に駐車場を作るのか
理解出来ないが、その地下駐車場が狭い上に出入り口が
狭く、使い難い事だろう。

何故こんな、狭い出入り口の駐車場を作るのだろうと
疑問を感じない人はいない位、不出来です。

それでも、駐車料を取るのですから呆れます。

まあ、駐車場とは なに かが分からない人が作る訳ですから
止むを得ないのかもしれません。JUGEMテーマ:家庭

中国の分譲住宅5

中国の分譲住宅では、スペースを分譲する。

住宅は、購入者が内装を自分でしなければならないので
金のない人は、先ずスペースを確保する為に、スペースを
買い、又金が出来たら内装をするという便利な方法である。

所が、中には1年も係り少しづつ内装をする家もあって

落ち着かない。

もちろん、埃も工事の度に出るので、周りの住民には
有難くないことではある。

休みの土日にとんとんと頭上で工事の音がしては
休みの、睡眠が妨害され起きてもうるささが耳について
憂鬱な気分になる。

中国では、他人の迷惑など全く考えない人達が多すぎるので
日本の様に、他人に迷惑が掛かるという考えを少しは
持って貰えると、社会生活がもっとスムーズにいくのでは
ないのだろうか。

もっとも、他人を思う心は、人間のゆとりの中から
生まれる物かも知れない。

中国の住宅1

中国の住宅は、新しい物を買うべきではないし
借りるべきでもないだろう。

確かに、新しい住宅は綺麗だが、使い勝手は甚だ悪い。
先ず最初の1年は、必ず週4,5回は停電するし
ガス、水道も問題が起こる。

2,3年経てば、これらの問題は起こらないが、
最初の1年は、問題噴出になる。

それと、同時に中国の住宅建設は、1年経つと
壁がひび割れたりして、補修が必要になり、その為の
工事で、又煩わされることになるからである。

中国では、手抜き工事は有り得ない、工事の能力が
低いから、精一杯やってもこの結果きる出ないのでは
ないだろうか。

確かに、10年保障はしているが、1年でひびが入る
壁に十年の保障が何になるのだろうか。

中国の住宅

中国の分譲住宅は、スペースを分譲し、内装は買主が内装業者に

発注しなければなりません。

この内装業者は、見積もりを出して来ますが 見積もり価格で収まる事

は無く、必ずオーバーするようです。

日本の様に見積もり内でやるのと違って、契約とは言ってもいたって

いいかげんなものです。

文句を言うと、理由を並べて必ず損はしないように仕事をします。

あまり強く言うと、以後の補修の時になかなか来なかったりと

良い事は無いようです。

内装職人は中国には、いませんので田舎から出てきた作業員がやるのですから

出来栄えは期待出来ませんね。

カスタム検索

分譲住宅 地下駐車場
おから工事 職人 不足

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">