中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

中国の車関係2

FrontPage

中国の車関係

中国の車関係ビジネス

あなたの車は今いくら?

中国のビジネスは、合法非合法を含め、隙間産業も結構沢山ある。

その中で、日本には無い車関係のビジネスを御紹介します。

例えば、会社と契約して、会社の送り迎えと必要な時に呼ぶと、  
来てくれて、目的地まで連れて行ってくれて会社まで送ってくれる
シロタクですが、どこの工場団地でも必ず有ります。

起業するには、車を1台購入して、客を探せば良いのですが
なかなか、見つからないそうです。
レストラン等に声を掛けて、客がタクシーを必要とする時に
連絡してください、と頼んでおくとか、友人関係に頼んで
名詞を配って、待つのが普通のようです。

一方、お客のほうは、
始めたばかりの小さな会社にとって、会社で車を使うのがたまにの
場合等は、経費の面から、このシロタクを使うのは、便利な方法で
多くの会社が使用しているようです。

又、複数台無い場合も、同様に使用していたりで、結構繁盛して 
いるようです。
お互いに便利なので、仲介する会社が出来れば、もっと便利に
なるのでしょうが、現在の所その様な会社は存在していません。

費用は、大体月7000元位でしょうか。最も朝晩の送り迎えだけ
では、5000元位ですが、仕事でどうしても、外に出るので、 
2000元位多くなるようです。

システムは、ノートに行き先を記入し、乗った人のサインで、月末
に、清算される、システムが一般的です。

中国の道路

中国の道路は、安全の観点から見ると非常に危険な箇所が幾つか 
有る。

高架の立体交差を下って(下り坂)行くと、レンガ塀で道が   
細くなり対向車の道も同じ様に細くなる道で、対向車とすれ違う 
ので、正にスリル満点な道路がある。工事中の道ではあるが、  
工事は、珍しく遅々として進まない為、其の内事故が       
発生するだろう。そして、死者が出てから直されるのが、中国式の
交通行政です。日本でも同じ様な事は、散見されますが、中国では
誰が見ても危険な所が、そのまま放置されている所に、誰も   
きずかない所が問題ですね。

現在でも、高速道路は益々多くなり高速化社会に突入する華南で 
細かい所では、問題が増えてゆくのでしょうか。

ドライバーが感じないのは、経験が浅い為止むを得ない所が   
ありますから、行政の正しい判断が期待されます。

カスタム検索

白タク 個人営業
組織化 工業団地

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">