中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

中国の社会19

中国の社会18

MenuBar
FrontPage

中国の社会19
アジアとクーラー

アジアの人達は、クーラーが余り好きではないようだ。

最も、庶民の間ではあるが、少々汗ばむ位の温度では

決してクーラーを使う事がない。

確かに、慣れていないのかも知れませんが、中国では

元々冷たい物を取っては、体に悪いという考えから

来ているのでしょうか?

同じ中国人でも、香港では寒くなる位クーラーで冷やして

いる所もあるので、中国でも同じだろうと考えていました。

最も、クーラーで冷えた事務室の机の上にガラスを敷いて

執務していると、肘が冷えて知らないうちに、肩まで

達して、腕が上がらない症状で多くの日本人が、相談に

来ます。

来た方達に、机の上を聞くと必ずガラスが有りました。

やっぱり、クーラーはほどほどが良いようです。

中国の郵便、宅配便

中国でも、今は宅配便が盛んです。

最も、一般の宅配便は、日本で言うバイク便ですが、結構

使われているようです。

書類を届けてもらったり、物を届けてくれるのに、日本ほど

高くはないので、自分で行くより遥かに便利です。

仕事でも、小さな部品等は、この宅配便を使用していて

結構御客は有るようです。

街にいると、よく見かけるので、話してみると喜んで、個人の

荷物も扱ってくれるので、一度御試しください。

これと、中国のEMSは、両極にあるようで、使う為には まず郵便局

に行き、封筒を貰い、封筒に物を入れて封をして、あて先記入し

料金を計ってもらう為に列に並び、料金を支払ってやっと終わりです。

この間、1時間以上掛かりつい億劫になりますよね。

中国の電気事情3

中国の生活必需品の1つに、蝋燭があります。

中国で、停電は当たり前の事ですので、当然ろうそくが必要になります。

特に、突然夕方停電になると、夕飯も食べられなくなりレストランも

料理が出来なくなるので、かなり困った状態です。

工場が1週2日の停電又は、1日の節電日を割り当てているのは

以前に報告しましたが、現在でも続けられています。

工場は、否応なく発電機を買うか、休日をずらすか、して

凌いでいるようです。

最も、発電機は品不足で値段が倍以上に跳ね上がっては

おいそれと、購入するわけにもいきませんね。

現在の、軽油の値段は3.7元/l でコストも上昇しているようで

頭が痛いのが、現状です。

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">