中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

中国の社会18

中国の社会17

MenuBar
FrontPage

中国の社会18

中国の自然

中国では、今自然破壊がすごい勢いで進んでいます。

比較的、緑に恵まれている華南でも、木々は伐採され道路や

工場に生まれ変わっています。

今まで、農村だった所が、町に変貌して行く姿は、日本の発展の

速度より早く、新しい町があちこちに出現しています。

おかげで、華南では労働力不足が更に深刻になってきています。

それでも開発の勢いは、衰えていないので近い将来、工業団地で

借り手の居ない所も出てくるでしょう。

現在の中国では、先を考えずに建物をどんどん建て、発展しようと

考えている、鎮(村)が多く、そのうち痛い目に会う事になるでしょう。

中国のジレンマ3

中国では、経済発展とエネルギー消費が比例して飛躍的に

上昇している。

その為、世界で需給が逼迫し、原油価格が高騰しているのは

皆さん御存知ですね。

日本では、原油の効率的な使用により、中国の1/5の量で

同じ効果を出すことが出来、省エネに貢献してきましたが

中国では、未だそこまでいっていません。

現在の状況は、世界から原油を掻き集めて、経済成長に間に合う

様に、供給するだけです。

中国の爆竹

中国では、いつでも爆竹の音を聞くことが出来る。

爆竹を鳴らすのは、正月は大都市を除く全ての地域で

聞くことが出来ますが、毎日聞く爆竹は、個人の誕生日、新規開店

新装開店等等、朝早くから、夜まで好きな時に鳴らしますので

たまりません。

中国人の感性は、自分の事が第一で他人の迷惑等は、意識にも有りません。

この感性が有るので、世界中何処に行っても嫌われる事になるではないでしょうか。

嫌われる原因が中国人には、理解出来ない事が、アジアの国々で

散見されます。

特にイスラム圏では、宗教の問題も絡み、排斥される原因になっているようです。

中国が、世界のリーダーになる日が来たなら、世界は間違いなく

破滅の道を歩む事になるのでしょう。

中国のクーラー

中国では2年前まで、クーラーの値段が毎年下がっていたが

去年から、値上がりして、1000元が2000元になった。

3,4年前には、日立のクーラーでさえ、1400元だったのが

今では、中国製のクーラーでも、一番安くて1400元だから

かなりの、値上げです。

確かに、1000元では、クーラーは採算に合わないですが、

いきなり、この値段では、品質が向上したのか、疑問になる。

値段が倍になって、寿命が3倍になれば、安くなったと言えるが

寿命は、そのままでは、単純に高くなった事になる。

中国では、時にこうゆう現象が起こるので、どうしても

必要より、余分に購入してしまう傾向があり、かえって

高い物になる事もしばしばです。

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">