中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

中国の社会16

中国の社会15

MenuBar
FrontPage

中国の社会16

中国の省エネルギーの現状

中国にも、太陽光で温水を作る装置はあります。

国道を走っていると、看板に太陽熱利用温水製造装置の宣伝が

見られますが、実際に取り付けて使っている家を見た事は

全くありません。

華南では、1年の内9ヶ月は太陽が強く太陽光熱水器が活躍出来

電力を節約出来るのに、全く使われていないのは何故なのでしょうか?

華南では、1戸立て住宅は殆ど無く高層住宅のため設置場所が無い事

熱水配管材が良いのが無いのと、配管業者の腕が悪過ぎ漏水が出やすく

対処に困るから。

こんな、理由で普及しないのでしょうか?

それとも、全く知らない為なのでしょうか?

中国の経済予測

メールを見ていたら、中国の現在のバブルは1,2年内には破裂するようです。

中国政府の、経済局が発表した予測では1,2年以内に大都市の住宅供給が

過剰になり、50%位の価格下落が起こると言っていました。

今、中国では住宅の分譲開始から1,2日で物件は完売しています。

殆どが、中国人の投資目的の購入で一般の庶民には、買える値段では

なくなっていますが、投資目的なのでどうにもなりませんでした。

現在、家を買った人達は 損をする事になりますが(私を含めて)

庶民が買える値段になる事は良い事ですね。

来年は、オリンピックがあり オリンピック以後にバブル崩壊があるのでは

と 個人的には考えていますが、どうなる事やら。

庶民にとって、経済の浮き沈みは、ただただ 眺めているだけで

押し流されないように、しっかり掴まって見る事だけの様です。

でも、この時期は、庶民にとっては最大のチャンスでは有るのでしょうが。

中国の建設ラッシュ

中国では、現在地方の道路建設が盛んです。

これは、道路が出来れば人と工場が進出して来て、村全体の

経済が活性化され、住民も村役場も共に潤うからです。

現在の中国は、特に華南では辺鄙な村でも、道路が出来、交通が

便利のになれば、必ず工場が進出して来て、地域の活性化が図れ

住民は、殆ど豊かになるから誰も反対はしないでしょう。

その為、華南でも急速に緑が失われているのが現実ですが

村民にとって、豊かになる為には我慢出来る範囲ないなのでしょう。

先進国の人々が、地球上の緑をたいせつにしようと運動していますが

発展途上国に人々にとっては、豊かになる事のほうがはるかに

重要なはずです。

豊かになって初めて、自然の尊さを知るのが、人間の性のような感じが

します。

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">