中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

中国の社会10

中国の社会9

MenuBar
FrontPage

中国の中のアジア>国際化

中国には、世界中から工場が集まっています。

アジアからでも、日本、台湾、韓国、香港、シンガポール

マレーシアと、中国より先に発展した国から工場が

中国に、進出してきています。

日本と韓国以外は、全ての国の華僑が進出しているので

言葉の面では、断然有利でその代り問題も多発しているようです。

言葉が通じるのに、何故問題が起こるのかは、華僑が

大中華思想を守っているのに、労働者達は外国企業なので

大中華思想は、しないだろうとゆう思い違いからでしょうか?

先日も、香港企業で待遇改善のストが有ったそうです。

中には、日本の中小企業で日曜祭日も無く働かせている

企業が有りますが、こうゆう会社もやがては問題に

遭遇するでしょうね。

中国と日本

日本では、首相が靖国を参拝したとかで騒いでいるらしい。

でも、此方では何の動きも無い。

大体、一般国民が他国の首相が何処かへ行ったからといって

生活に何か影響があるだろうか?

まして、その為に、デモをするだろうか?

日本で、アメリカがイラクを攻め込んだからといって

抗議デモを全国的に組織出来るわけがないのと同じで

仮に、デモをしても、アメリカ思い止まらず実行したで

あろう事は、明白で日本の首相が靖国参拝したところで

何の影響もなく、思い止まる事も必要ないのが

外交の常識ではないかと、考える次第です。 

中国の国際化

中国人も海外旅行に出かけるようになりましたが、まだ日本の

以前の農協ツアーと同じ段階です。

一般の中国人が1人で海外に旅行する事はまだ無いようです。

マレーシアでも 中国からの団体旅行は見掛けますが、個人旅行は

パスポートが取得し難いのかほとんどいません。

この団体旅行は、駆け足で朝早くから夜まで観光地を回っています。

日本では、もうこの様な団体旅行は無くなったでしょうか?

今では農協ツアーも無いのでしょうね。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">