中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

中国の自殺

FrontPage

中国の自殺

中国は、自殺の多い国と言えます。

主には、内陸部の農村の女性に多く、亭主が沿海部に出稼ぎに
出て、そこで女を作り家に送金を絶やしたりして起こる事が
多いそうです。

でも、都会では殆ど女性は自殺しないのは、経済的に自立し
強くなっているからでしょう。

しんせんで、台湾系の会社で富士康と言う会社では、
今年に入りすでに10人が自殺しています。

知人の言では、屋上から飛び降りた自殺者に刀の刺し傷が
有ったと言う話を聞きまさかとは思います。

ただこの会社の規則では、入社5年以内に辞めると、
ペナルティーとして、従業員にかかった教育費用を
請求するとなっていますので、給料の3−4倍の罰則金を
払わないと退社出来ない様です。

その為、反則金が払えず悲観して自殺するのでしょうか?
現在、会社は調査中との事です。

この会社は、アップル、デル、HP等に基板を納めている
巨大企業でもあります。

今日(2010、5、28)時点で自殺者、未遂を含めると
13名にのぼったそうです。

富士康では、ビルの外側にネットを貼って自殺を防止する
措置を実施するそうです。

原因の根本は、会社を辞めたくても辞められない所に
原因が有るのに、この点は従来通りの様で、どうなりますか?

上に施策有れば下に対策ありの国で、成功すれは目出度い事
本来なら、辞める時の罰則金が無くなるのが抜本的対策だとは
思います。
ただ、それは会社が損をする事になるので、
避けているのでしょう
従業員が40万人を超えるマンモス企業なので、コストも
馬鹿になりません。

更に最新のニュースでは給料を20%アップするとのことで
これで、収まるのでしょうか?

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">