中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

中国の児童遺棄

FrontPage

中国の児童遺棄

中国では毎年10万人の児童が遺棄されている。

特に体に障害を持って生まれた児童が遺棄の対象になる様だ。

中国では、社会環境も障害のある人には生きていくのに困難な状態で、
働くにも職場が整備されている訳ではなく、
難しい上に採用機会も少ないというか殆ど無い。

また障害が有ると、生活コストが上がり農家の収入では
障害児を育てる事が出来ない。

更に、医療機関も農村では無い所も多く、障害児に必要な
医療も全く受けられない所では経済的にも物理的にも
障害児を育てる負担に耐えられない為遺棄されるのでしょう。

それと、食べ物が化学物質ずけで奇形児を産む確率が高くなっている
のも、児童遺棄が増える原因だろう。

中国の食物は、発育ホルモン、性ホルモン等も農産物に
多数使われていて、児童の異常発育もあちこちで話題になっている。

こうみると、中国の繁栄もそれほど長く続かないのではないでしょうか?

その為に、共産党幹部はいつでも中国から逃げられる様に
しているのでは。
ここでも、庶民は何処えも行けず損をするのでしょう。

地球規模で、庶民受難の時代なのかもしれません。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">