中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

中国の歯医者

MenuBar
FrontPage

中国の歯医者

中国の歯医者は、フィリピンより安い。

以前フィリピンでブリッジを作ってもらった時には1500ペソ(7500円当時)

だったが、中国では180元(2000円)です。

以前、マニラに行く飛行機の中で隣り合った人がフィリピンに歯を治療に行きます

と言っていたので(確かに日本での治療費で交通費、滞在費全て足してもおつりがきます)

こうゆう人には、お薦めです。

但し、歯医者の腕がピンキリで腕の良い歯医者を探すのが難しく、何処かの

トラベルエージェントがツアーを組んでくれると、助かりますね。

旅行をして、尚且つ治療費を節約出来るのは これからの旅行の

重要な要素の1つではないでしょうか?

中国の歯医者

前号で話が脱線してしまいましたので、中国の歯医者の話を続けます。

中国の歯医者は、治療を始める前に 使用する材料を選択するよう求められます。

歯1本につき幾らの材料を使うかです。

虫歯の治療と詰め物で、30、50,80.120、150元(治療代込み)

が大まかな値段です。

ブリッジ(2本)180元は前号で報告しています。

中国では、殆どの歯医者が前金制で 型を取り 支払いを済ませて

出来るのを3日位待って装填となります。

日本の様に、毎日少しづつ治療をする様な事は無く 1回で治療は完了し

型を取るものは3日後位に再訪すればおしまいですので、

忙しい人には大変有難い、中国の歯医者です。

中国の歯医者

中国では、歯医者の値段は材料の値段で決まる。

私が今まで罹った歯医者で、一番良いのが30代前後の女医の

歯医者で、日本の様に上下の歯の当りを目で確認しながら

処置してくれましたが、一番ぴったりあいました。

此処の所、処置済の歯の修理が必要らしく8本の歯の修理を

御願いしているところです。

此れに掛かる費用は、奥歯が5本で1000元 前の歯が3本で240元

合計1240元(18000円)かかります。

日本では100万、200万といっているのがどうも、宇宙の彼方の

出来事の様です。

最も、医者の給料が1000−1500元ですから此方では

かなり高い金額ではあります。

工員の月給が、月650−800位ですので、彼等は日本と同じ様に

貯金しないと罹れませんね。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">