中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

中国の子供、学校

FrontPage

中国の子供、学校

中国の子供

中国では、子供が何処でも出入りしている。

中国では、子供はどんな事をしても親は、注意しない。

注意する親は、極少ないので たまに見るに見かねて

注意すると、親が逆に文句を言う事がある。

親が、大人になっていないので、その子供は

やっぱり大人になれないだろう。

子供国家が中国のような気がする今日この頃です。

中国の子供

中国では、子供達が外で徒党を組んで遊ぶ事は見かけない。

日本では、現在は皆家でテレビを見たりして、徒党を

組んで遊ぶ事をしなくなったが、昔は子供達は

よく徒党を組んで遊んだものである。

この良い所は、早くから社会生活を体験する所に

有るだろう。

同時に、年長者は人の管理を知らずに習得できる所に

現れるようです。

子供の世界では、すでに日本と中国は同じになって

しまっているようです。

中国の子供の世界1

中国にも、子供のいじめ は有るようです。

人間とは、いじめ の無い世界を作る事は出来ないのでしょうか?

最近日本の学校の先生が、いじめ に合い 自殺していますが、此れは

根本に、自分さえ良ければ 何をやっても良い   

という、考え が 無いのでしょうか?

社会には、当然自分の持分というのが有りますが、個人主義、

能力主義の中に上記の考えが潜んでいないでしょうか?

中国人の いじめ の根幹は、妬み ではないかと感じますが

日本の いじめ は違うようです。

何に付け、いじめ やる人も やられる人も 楽しくないの
ではないでしょうか。

こうゆう人達は、世界を暗くして居る事を 解ってほしいと
望んでいます。

中国のおもちゃ

中国では、おもちゃの値段はそれほど安くはない。

収入に対し、おもちゃの値段は安くない割には、直ぐに壊れる。

子供が1時間も遊ぶと、もう壊れて修理が必要になる。

それでも、子供が欲しがる為中国の親は、子供におもちゃを

買ってやる。

おもちゃ会社は、売れるので品質などまるで念頭に無いようだ。

工業製品でも、品質が高くないので おもちゃでは尚更品質が

高くないので、思い出に残る おもちゃ は中国では無理ですね。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">