中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

中国の鉱物資源開発

FrontPage

中国の鉱物資源開発

中国では、鉱物資源がチベット、西海省等に分布していて
鉱物資源を抽出したりする時に使う水が河川に垂れ流されると
河川の汚染を引き起こす。

この河川が広い中国を流れて海に出るまでの全ての地域を
汚染し続ける事になる。

チベットの金鉱山は、アジア側の水源でもありガンジス川、メコン川
等も、鉱物汚染が心配される。

中国の河口付近では、50の箇所で重金属の汚染が確認されている。

そうなると、東南アジアにも重金属等の汚染が広がり
取り返しのつかなくなる状態になるが、中国は自分達の儲けの
為なら、意に介していないだろう。

また、アジアで中国と同じ様な公害に苦しむ人々を産む事には
全く意に介していない。

こんな事を中国がしている事自体、地球を汚して、住めない
土地を作り出している事に全く考えが及ばない。

中国は、地球にとって害悪な国となろうとしているようです。

中国という国は、何をやっても許されると感じているようだ。

確かに国内では、金持ちと共産党幹部は何をやっても許される
でも国外に出ては、違法は許される事ではない。

この国内外の差が大きい為中国人には理解の範囲を超えて
理解不能の様だ。

海外では特に中国人には注意が必要かもしれない。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">