中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

中国の航空界

FrontPage

中国の航空界

中国の民間航空ではパイロットの経歴が偽であった。

現在中国では国内航空の便が増発され、パイロットの
不足が起きている。

そこで、空軍の大型機のパイロットを民間航空が
スカウトしているが、その内200名が経歴を偽ったいる
そうである。

先月ハルピンの空港で墜落した飛行機も履歴詐称のパイロット
が運転していたようで、驚かされる。

確かに、卒業証書も道端で買えるので、経験の年数や
機種の誤記は程度が良いほうで事故が起きなければ
問題にはならないのでしょうが、事故が起きると
やっぱりとなるようです。

国際線まで、偽パイロットが運転しているかは分かりませんが
何とも、怖い実態です。

中国は国土が広い為、自動車で移動するのは時間が掛かり
人々は飛行機に頼りがちです。

大連から広東省まで3時間半の飛行時間では
2時間半の日本より遠い事になり、とても車で行こうと
考える事も出来ません。

その為、飛行機を使わざるをえないので、
飛行機の安全運転には、厳しい検査を願いたいものです。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">