中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

中国の紅茶

FrontPage

中国の紅茶

中国では、紅茶も作られています。

中国製の紅茶は、少し癖が有りますが味はまあまあです。
値段は、安く気楽に紅茶を楽しめるのが有り難いですが
気取って午後の紅茶という雰囲気ではなく、お茶代わり
として飲む感じです。

種類は結構有りますが、中国内でも客をもてなす様な場合には
紅茶は出すことはありません。

その点でも、日本の生活とは大違いです。

紅茶でケーキでもは、中国ではコーラでケーキになるようです

中国で味の無いものは、殆どなくコーヒーは甘くないと
と、砂糖を沢山入れるのが常識の世界です。

紅茶も当然、砂糖を入れますがミルクを入れたミルクティー
が主流で 乳茶(ないちゃ) と呼ばれてどこの店でも置いて
いるくらいです。

日本で一般的なレモンティーは中国では殆ど見かけません。

レモンが一般的ではないのと、あの酸っぱい味が広東人を
除く地域の人々に好まれていないせいなのでしょうか?

又は
昔から紅茶にはミルクが一般的だったからなのか分かりませんが
あまり生活習慣を変える事を好まない中国人気質から
来ているのかさだかではありません。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">