中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

中国の公害2

FrontPage

中国の公害2

中国では、急速な都市の膨張により、工場跡地に
住宅が建てられる事が多くなっている。

この工場跡地で、土壌汚染が有るとそこに建てた
住宅の住民に、健康被害が広がる恐れがあるが、現在
中国では、土壌汚染の洗浄などは行われていない。

住宅地を開発する作業員がこの土壌汚染の化学物質で
中毒になる事件が多発している。

と言う事は、工場跡地には土壌汚染が確実に有りやがて住み続ける
住民は確実に汚染された土地から、重金属等の中毒患者が発生する
事を意味する。

元々は町の中に有って便利な場所になった為に工場は
郊外に移転してその跡地を住宅団地にする為、
一切の検査はされていないのでこのような事故が
中国の各地で多発するのでしょう。

それは同時に住む人がやがて、化学物質に汚染され
死に至るか、奇形が生まれる原因になるのも知らずに
住むわけです。

東京の築地市場移転でも、同じ問題で空転して市場移転は
行われていないのに、中国ではどんどん住宅が出来て
水俣病や神通川イタイイタイ病患者の予備軍を生産する
様です。

発症すれば、共産党も崩壊の危機が訪れるのでしょうか?

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">