中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

中国の公害

FrontPage

中国の公害

中国では、公害が酷い。

  • 排水公害
  • 排気公害
  • 騒音公害
    と全て揃っている。

勿論、公害防止法は有るのですが守られていないか
無視されているのが現状です。

日系企業は比較的守る方ですが、台湾、香港系、地場系は
殆ど法律があることすら知らないのではないでしょうか。

例えば

中国の煙突

中国の煙突は、殆どが低い。

中国には、公害防止法が制定されているが

殆ど守られていない。

公害防止法では、排気煙突は有害物質を含む場合

半径100m以内の建物の高さより5m高く

しなければならない。

にも拘らず、低い煙突が多く、煤煙を吐き出して

大気を汚染させている。

規則は有っても、守る人がいないのと、監督官庁の

役人の数が少な過ぎる為に管理出来ない事が

災いしているようだが、違反する製造業者の

方にも、問題が多い。

儲けが先で、公害等は関係ないとまるで無関心。

又、地域に依っては、メッキ処理の工場そのものを
禁止していて、当然排水処理も煩い所があったりで
地域それぞれが、1つの法律を解釈する段階で
異なる為の施行時違いが発生し、公害問題は
中国では、地域それぞれの監督局で聞かないと
実情は分かりません。

広州には、質量監督局があり其処で、煙突の件を
問い合わせると、3つの異なる法律から出来ている
と教えてくれました。

これ等の法律は、ホームページに載せてあるので
何時でもダウンロード出来ますが、全て守るには
多額の建設費が掛かり、とても守る事が難しい局面が
有りました。

華南の空気

華南の町の多くは、空気が悪い。

特に、長安は昼間1Km先が霞んで見えない位空気中に
煤煙、ほこりが舞い上がっている。

1日、窓を開けておくと、カーテンのすそが真っ黒く
なるくらいなので、空気のきれいな内陸部から出てきた
人達は、皆喉をやられる。

実際に、長安の人は喉が弱く風邪を引くと喉の痛み
がいつまでも残るのも空気の影響でしょう。

私のように、昔の東京の空気を吸って育った人間には
それ程問題ではないが、日本の地方で新鮮な空気で
育った人達は、影響が大きいようだ。

日本では、秋は空気が清浄に感じられるが華南では
秋の方が空気が汚く感じられる。

と言った感じで

結論は
規則を守るのが難しいのと、罰則が無い事が
法律として、通用しにくい様で、その結果
法律が守られていない様です。

発展途上国では、水道の水をそのまま流しても
排水公害に引っ掛かる国もある位ですから
それに比べると、中国の規則は通常の規格で
構成されています。

カスタム検索

公害 気管支炎
空気 煙突
排気ガス

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">