中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

中国の結核

FrontPage

中国の結核

中国では、毎年あらたに100万人が結核に感染している。

中国疾病センター結核予防管理センターの陳副主任によると
現在中国では5億5千万人が結核に感染していてそのうち
10%が発病する見込み。

問題は、多剤耐性結核菌患者が毎年12万人発病している事で
多剤耐性結核菌は薬が全く効かない結核で、結核は不治の病と
なる事です。

この結核菌が全土を席捲すると、5億人以上が危ない事になり
大問題です。

結核の症状が出たら(湿った空咳、微熱が続く、疲れ易い等)
先ず医者に罹る事が大事です。

特に冬の寒い時期には締め切りの部屋で暖房を入れるので
換気が悪く危険です。

それと公共交通機関も換気が無く、咳をしても手で口を覆うという
行為は全く習慣に無い国民ですから唾が1−2メートル四方に
飛び散り、多剤耐性結核菌はあっという間に広がる恐れが有ります。

咳をしている人の傍には近づかないのが得策のようですし
最大の防御になるでしょう。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">