中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

中国の警察

FrontPage

中国の警察

中国安徽省の世界遺産である「黄山」で、パスポートや財布の入ったショルダーバッグを紛失した日本人観光客が、地元警察の親切な対応に感激している。捜狐網が伝えた。

この日本人観光客は3日、同省南部の有名な景勝地である黄山を観光中、
パスポートや財布、銀行カード、免許証など貴重品の入った
ショルダーバッグをうっかり紛失してしまった。

すぐに黄山風景区公安局に通報したところ、同局北海派出所の警察官が駆け付けた。

派出所はすぐに近くの監視カメラの映像を押さえたほか、
この日本人観光客が身分証明書なしでも快適に中国旅行を続行し、
無事に上海からの帰国便に乗れるかどうかと心配。

すぐにこの件を出入境管理局に報告した。

報告を受けた同局は、早速、担当者を派遣。

この日本人観光客に付き添わせ、パスポートの遺失証明の発行など
一連の手続きをスムーズに処理した。

これで、帰国まで問題なく中国旅行が続けられるとして、この日本人観光客は大喜び。

「黄山警察のサービスは世界一流です!」と深々と頭を下げた。

この日本人観光客は4日晩10時(現地時間)、上海から無事に日本への
帰国便に乗ったという。

中国でもこんな事も有るのです。

一般の中国人が見たら、外国人だからそんなに親切にしていると
必ずひがみの言葉が聞こえてきます。

確かに、警察は中国の庶民には冷たいのが常でそれに対しこの対応は
公僕としての模範的対応でこの態度が中国庶民に対して行われていればいいですね。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">