中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

中国の経済成長

FrontPage

中国の経済成長

米国の非営利団体「アジア・ソサエティ―」がアジアの今後の動向に
ついて話し合う会合をニューヨークで開催した。

会合において、モルガン・スタンレー社の新興市場投資業務責任者は
「中国は今後3〜4年の平均経済成長率は5%程度。多くの人が信じているような
7%成長は見込めない」と発言。

コンサルティング会社ユーラシアグループの社長も今後25年間は中国の成長率は
4〜4.5%の間と予測した。

中国で経済成長しているとは、8%以上の事で、それ以下では世の中に浮浪者が
氾濫して共産党政府が滅ぶ結果になる。

実際の成長率は、水増しが多過ぎて8%で実質0%の成長が現実の世界では
7%ではー1%の成長で、マイナス成長となり外貨残高は、共産党幹部と政府の
役人の持ち逃げで、殆ど残っていないのが現実の姿です。

これでは、中国はどうにもならず、何も出来なくなり腐敗撲滅以外に政府の
やる事は無くなります。

経済の実態は
貨物輸送量は、マイナス成長
電気使用量も半減に近い

この様な状態で経済成長しているとはとても言えない状態ではないのでしょうか?

電力消費がプラスなのは、クーラーの使用などで電力量が増えている分が多いのでしょう。

南のほうでは、春から秋の終わりまでクーラーが必要で、それ無しに睡眠も出来ない位熱くなります。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">