中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

中国の経済状況

FrontPage

中国経済状況

シンガポールのブルームバークが分析した結果、中国は来年には
数千万人の失業者が出るとレポートした。

これは、 4兆元の景気対策が終わり失業する人、新卒の人、農村の
余剰人員、合計すると3900万人の求職に対し、来年の成長率が
7、5%の場合は800万人分の求人きり作り出せないので
差し引き3100万人が失業すると、説明している。

中国にも、雲がもくもくと出てきた雰囲気です。

バブル崩壊と、景気後退が同時に来れば中国の現状は治安の悪化と
言う結果が目に見えるだけに、少し怖いですね。

正直な話。

それに加えて、先の2011年8月の高速鉄道脱線転覆事故で、
政府は、始め事故を隠そうとしましたが、国民がインターネットで
批判し、あまりの多さに政府が後退し、マスコミが大々的に
報道した為に、事故を解析しなければならなくなり、政府が
強引に抑える事が難しかった。

この事実は、3000万の失業で、騒動が起こる事を
証明している様です。

これと、バブル崩壊で世相は荒んでくる事が予想され
おまけに、政権交代では一荒れしそうないやな予感がします。

全て集中しては強権の共産党も手の打ちようが無いのでは?
何はともあれ、来年は中国から目が離せません。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">