中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

中国の景気予測2013

FrontPage

中国の景気予測2013

中国へ海外から直接投資する額が昨年(2012)3.7%減ったそうです。

中国の人件費が上昇し、日系企業に対する暴動や略奪等で
外国企業が中国に投資するのに躊躇いが出たせいではないでしょうか?

これにより、中国の景気が不透明になり経済の状態が、落ち込む
事も有るのかもしれません。

こうなると、治安は当然悪くなるのが当たり前で、中国では
相当厳しい環境になり、外国人は注意が必要になりそうです。

また
今まで中国は、環境悪化を誤魔化して住民を経済的に良くなると
いって、環境悪化に目をつぶらせてきましたが、人間の限界を超えた
環境悪化に住民が遂に切れたのが現状ではないでしょうか?

その為、もうこれ以上は環境悪化を受け付ければ自分達が生存出来なく
なる瀬戸際で問題が大きくなっているようです。

車にしても大気汚染を規制すれば、残るのは外国企業だけに
なってしまいます。

それでは、中国は困るので難しいかじ取りになるようです。

中国に独自の技術の蓄積が無いままに、外国企業が撤退したら
中国の輸出は農産物と原料だけになります。

それでは、13億人を食べさせてゆく事は難しくなり、土壌侵食で
農産物さえ満足に出来なくなる恐れも出てきました。

八方ふさがりの現状をどう切り抜けるか、中国政府のかじ取りは
なおさら難しくなりそうです。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">