中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

中国の銀行3

FrontPage

中国の銀行3

中国の銀行でも外貨預金は出来ます。

パスポートと、外貨を持って銀行に行き申込書に記入すれば
預金出来ますが、先ず
口座を作る為に、人民元が最低10元必要で
この10元で銀行口座が開設され、それから外貨口座が
付け足されます。

口座開設に必要な記入事項は
住所
電話連絡先
パスポート
現金

の4つを用意して行けば誰でも開設出来ます。

勿論、複数の外貨預金口座も可能で、以前は(2003頃)
外貨預金の利率が人民元口座の利率の倍有りましたが
現在では、それ程違いは無くなりました。

利率が違った頃は、中国人から良く香港ドルに替えてくれと
言われたものですが、現在では全く無くなったので
時代の移り変わりの激しさを感じますね。

銀行の出し入れは、各口座毎になる訳ですが、
この銀行の通帳の記載方法が4種の口座が一緒に
記載されている為、見にくい事が難点です。

口座内で、両替も出来ますが問題は
外貨を引き出す時で、事前に予約の電話を入れて
翌日に引き出すきり出来ない事が難点です。

中国では、現金の持ち歩きは危険ですので、銀行口座は
必要不可欠ですが、外貨預金まではそうなっていないようです。

それは、どこの町でも1箇所位の銀行支店だけが外貨取り扱い
をやっているに過ぎず、その支店に行かなければ出来ない
からです。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">