中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

中国の金に関する事

FrontPage

中国で金に関する事

中国での金の使い方

中国の華南では、大抵の工場には寮が有り、食住は会社が負担する。

その為、現在の最低給料930元でも、故郷に仕送りする事が
出来ます。

日本国内の工場で働く工員さん達の給料は現在15万円位
でしょうか。その金額よりは遥かに恵まれた環境です。

私は、有る国の物の値段を判断する材料に、工員の給料を
基準にして、高い安いを判断する様にしていますが、
日給3十数元は、日本の5700円程になり、買いたい物が
60元ならば、日本では一万円を超える買い物となる訳です。

この考え方は、アジアの何処の国でも適用出来る、感覚的に
値段を判断して、金を使う方法です。

中国で何処にでも有るカラオケに、余り行かないのは
女姐にチップとして、酒をついでもらうだけで、最低
200−300元を払わなければならない為で、このチップは
日本で言えば、4−6万円のチップを渡す事になるからです。

常識的に見て、庶民がこれだけのチップを出して、クラブで
酒を飲むか容易に判断出来ますよね。
これが、私をカラオケから遠ざけている原因です。

皆さんも外国に出た時にぼられない為には、判断材料を
持って、判断する事をお勧めします。

中国の銀行使用状況

中国の銀行のキャッシュディスペンサーは日曜には混み合う。

殆どの銀行の窓口が閉まる為、現金払い出し機に殺到するのと
近くの工場の工員達が、日曜に使う金を下ろす為です。

中国で、現金を持っていると、泥棒に取られたり、空き巣に
取られる為に普段は現金を持たず必要な時に、銀行で下ろして
使う為の様です。

会社の寮に住んでいて、外からの強盗には安全でも
寮内の安全は、自分自身で守らなければならない為この様な
必要時に銀行から下ろして使うようになったのではと想像しています。

中国では、本当の安全な所は人のいない無人島か、無人の
空間切りないのかも知れません。

外国人は比較的安全と言っても、中国の人達と比べて
であって、その為には3倍以上の家賃を払わされる訳で
中国での安全は、決して安くは無い様です。

ここを節約すると、私の様に泥棒に目を付けられ、留守の
間に、貴重品を盗まれる訳です。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">