中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

中国の鏡開き

FrontPage

中国の鏡開き

中国では、日本の鏡開きに当たるのが15日に当たります。

この日には、みかんの木を捨てる日で、正月の花も
同じ様に始末されます。

ごみ収集場所では、みかんの木で一杯になり黄色の洪水です。

夜には、花火が打ち上げられ無病息災が祈願されるのですが
今年はそれ程でもなく、花火も数十発で終わりました。

今年はどうゆう事になるのでしょうか?

今年も去年と同じ、政府の財政投資が必要になるのでしょうか。

やっと動き出した中国の2010年です。

最近の中国では、日本のサービス業も進出して来て、
ますます日本の空洞化が促進されるのではないかと心配に
なります。

日本が再び元気になることを祈らずにいられません。

中国では、サービス業が殆どサービスが何か判らない人達で
構成されているので、日本のサービス業は歓迎されるでしょうが
その分、急速に一般にサービスが理解され、サービスが向上する
事が期待できます。

日本のもう一つの高度文化が生んだ日本のサービス業が
海を渡って展開されるのは、海外に住む身には有難い事では
あります。

中国の内需拡大に伴い、この分野が発展するのは
政府にとっても願っている所でしょうし
庶民にとっても損な話ではないので、サービス業の
発展には期待したい所でしょう。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">