中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

中国の橋2

FrontPage

中国の橋2

中国の橋は、川を渡る為にあるのではなく川に掛かる橋の 美観を愛でる
為の物らしい。

石家庄市で起こった橋の欄干が崩落した事件で、筑後2年の
この橋は、花崗岩の欄干が400mにわたって崩落した。

監督局の発表は、手抜き工事ではなく橋を設計する時に
強度よりも、外観を重視した設計だったとの事。

これでは、中国の橋は落ちるのが当たり前ですね。

これから、中国にいらっしゃる日本の方達が、無事に
日本に帰れたら、それはとてつもなく幸運だったと
考える事が大事なのではないでしょうか?

それ位、中国の建造物は脆く、信用出来ません。

そこに住む人々は、知らずに住んでいますが知らないほうが
精神衛生上は良い様です。

それでなくとも、中国には不良品が全て身の回りを取り囲んでいる
現状では、無知が一番強いのでしょうね。

政府もそれを望んでいるので、進んで政府のロボットになり
モルモットになる人が現在の中国の模範的国民なのでしょう。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">