中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

中国の教育2

FrontPage

中国の教育2

中国の教育は、洗脳教育だ。

小学生が怖ろしいほどの反日思想と愛国心を植え付ける事に
成功している。

日本人と結婚して日本に住む娘が、中国に里帰りした際に
甥を連れてきたが、兄弟の息子がこの甥に向かって日本鬼子と
言って、親に叱られたにもかかわらず、それから2人で楽しく一緒に
遊んでいたが、帰る時になって甥は兄弟の息子に中国語を教わり
帰国の挨拶にこういった。

「僕は死んで当然の日本人です。僕は中国人に謝ります」と
教えているほど、日本を憎むのは小学生ではおかしい。

完全に間違った教育と言えます。

これが大人になるのですから、中国人とは関わらないのが
ベストの方法でしょう。

大人になってから教育されたのなら政府の事は信用しないので
こうはならないでしょうが、小学1年では信じるのが当然です。

こうして、共産党政府の言う事は信用しないにも拘らず、日本に対しては
全ての中国人が共産党の言う事を信じてしまうのは子供の頃の教育に
原因があるのではないでしょうか?

それと、中国の為にどんなに役立っても決してありがとうとは思わない
頑固さも中国人の特質です。

中国とは没交渉が最良の方法の様です。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">