中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

中国の教育

FrontPage

中国の教育

中国では、偏向教育が徹底されている。

小学校低学年で、日本鬼子 と教えられ、中国人の
誰でもが知っています。

昔は、尖閣諸島は日本の領土と認めた居たのが、鉱物資源が
見つかると、中国の領土だと言いだして、学校でも
そう教えているので、最近の若者は尖閣諸島を中国の
領土と理解しているようです。

尤も、政府がそういうのでそうか、程度の理解かも知れません。

もともと、省が違えば外国と同じ感覚の一般庶民には
関心は全く有りませんが、以前の日本排斥騒動の様に
失業対策で、デモをされてはたまりません。

中国の人達の大半は職が有り、そうゆう人達は偏向教育を
社会に出てから修正している人が大半です。

今回の尖閣諸島のデモは、大学生が主体との事で、

これは、明らかに彼らが就職難の為の不満のはけ口として
実行されたか、就活の活動の一部ではないのでしょうか?

中国では、国に忠実なら多少の事は目をつぶる習慣があり
そこを利用したように思えます。

教育は、感情を物にぶつけるなと日本では昔教育されましたが
中国ではそのような人間教育はされていない様です。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">