中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

中国の給料2

FrontPage

中国の給料2

中国の社会の通念は、労働者の國とは思えないくらいです。

中国の会社の給料は、日本と比べてかなり経営者に有利に
なっているのが、現実です。

月末締めの翌月10日から20日払いは、中国では
良いほうで、中小企業では月末締めの翌月末払いと言うのが
珍しくありません。

これでは、退職する時には確実に辞める時に清算など無い
ので、翌月末には給料が支払われず、従業員の1か月分の
給料は経営者の儲けになる訳です。

これでは、真面目に働く気が起きないのは当たり前で
それでも働いているのですから、偉いと感じます。

日本人管理職はこの辺の事情が分からず無責任だと、言いますが
無責任なのは、経営者のほうであるのが中国の常識です。

この習慣は全く変化が無いのには驚きますが、それでも
皆はもくもくと働いています。

日本の会社は、月末には払うのが普通ですから、中国では
想像さえ出来ない事です。
それも遅配が無く払われるのですから、驚きです。

それでも、香港人等に経営を任せると途端に、給料の支払いが
ルーズになります。

日系の会社で香港人が経営に参画していると、給料日は
遅れることが当たり前になり時には3週間も遅れて支給され
工員達は生活に困ることになります。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">