中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

中国の偽食品

FrontPage

中国の偽食品

中国では、プラスティック製白魚、生麺と続き現在は
プラスティック製の白米が売られている。
南京のスーパーで買った白米を炊こうと水でといたら

浮き上がったのでおかしいと思い調べてもらったら

プラスティックだった。
50Kg入りの東北米の製造元は江蘇省で、黒竜江省では

ありませんでした。

ついに中国では、米まで偽物が出た訳です。
本当に中国は冗談で生きているのでしょうか?

中国では、もともと生産者のモラルなどは無い国ですが
少しですが、本当に良い物も有ります。

これらの良い物が、この様な紛い品の為に滅んでしまうのが
残念でなりません。

人を騙して金を取る詐欺行為が日常的に行われる社会では
社会自体を信用出来なくなり、やがて自滅するのではないでしょうか。

誰も社会を信用出来なく、食べ物も信用できないとなると
自給自足の世界に戻らなければならなくなり、工業は衰退し
世界から締め出されることになるのでは、国家として
成り立たなくなるのが、現在の中国の置かれた状態では。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">