中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

中国の韓国化

FrontPage

中国の韓国化

中国のニュースはプロパガンダが通常ですが、最近はファンタジーも加わった
様です。

中国国家工商総局が発表したデータによると新たに中国に投資する企業が
15%増えたと発表しています。

この増えた分は、韓国と英国でその他の国からは全て中国投資が減少していて
対中投資は減少の一途を辿っています。

最も多い、日本は約50%減少、アメリカ10%、EU20%東南アジア20%と
軒並み減少していてとても対中投資の増加やまずではなく、対中投資は現在
馬鹿と無知の人間の投資先となっています。

それでも、中国では報道で中国を褒め称えているのです。
中国国家工商総局が発表したデータによると増えた部分だけを報道したようです。

同時に中国は世界で主要な投資国だとも報じていますが、資源と引き換えに
投資をして、同時に大量の偽物を売り込む市場にしてきているのでどこの国でも
中国の投資を喜ぶのは政府の中枢の一握りの高官だけで一般民衆は、被害だけを受ける形で、歓迎はされていません。

こんな形で、投資国と言われても20世紀の白人植民地主義と全く同じ状態では投資国の民衆からは嫌われて当然です。

この事は、中国が既にモンゴル、ウイグル、チベットでやって来た事をそのまま世界に広げている事です。

それも、金が無くなれば嘘だけの空約束になってしまい、嘘つき海外投資国の世界一になる事でしょう。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">