中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

中国の漢方事情

FrontPage

中国の漢方事情

中国の病院では、薬は西洋薬と漢方薬を選ぶ事が出来る。

風邪などで、病院に罹ると薬を処方されるがその時に
漢方にしますか、西洋薬にしますかと聞いてくれる病院が
在ります。
値段は、漢方薬が安く約3分の1でしょうか。

風邪等には、漢方薬のほうが良く効くので、いつも漢方薬を
処方してもらい、1−2日で治っています。

比較的胃に優しいせいか、風邪薬と胃薬を同時に飲む必要も
無く、又胃の調子も悪くならないので、助かります。

中国では、西洋薬の場合胃を悪くすると言う事が無いのか
病院の処方は胃薬を同時に処方する事はありません。
この為、風邪をひくと風邪が治っても胃が痛くなり
今度は、胃の為に再度病院に罹らなければならなくなります。

漢方薬では、その心配が無いのは、有難い事です。

現在の中国人は、西洋薬のほうが高価なので、西洋薬に
頼る傾向が若い人には顕著で、病院では西洋薬を受け取るには
待たされますが、漢方薬はあまり人が居ない事は利用されないのでしょうね。

高価な物イコール良い物と言う信仰が、中国では
強く支持されている訳です。
これは、生活必需品の全てに又社会の全てに言える事の様で
安くて良い物は無い、と言う事になるのでしょう。

漢方薬 煎じ薬
効き目 副作用

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">