中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

中国の乾電池

FrontPage

中国の乾電池

中国では、このところ乾電池の爆発が多い。

乾電池まで偽物もあり、当然コストの安い材料を使用して
乾電池を作るのでしょうが、名もない無数の乾電池工場があり
本物でも危ないのではと、感じてきました。
中国の電池は、主に四川省で造らているようですが、この
四川省で、乾電池の商社で働く昔の部下が言うところには
Energizerと言う会社の製品は、会社がしっかりしているので
比較的安全なようです。

私は、2年この会社の充電式乾電池と、普通の乾電池を使って
いますが、全く問題は起きていません。

怖いのは、無印の電池でこれは、事故が起きても文句のつけようが
ないですね。

又、メーカー名が有っても、偽物も有り結局は被害者が
泣き寝入りになるのでしょう。

中国で製品の事故が起きると、偽物で当方には責任は無いと
のコメントを聞く事です。

そうなると、消費者が損害を被ってもクレームの付けようが無く
泣き寝入りになることです。

政府も偽物の取り締まりは出来ず、製造者も無論出来ませんので
買った所にクレームを出すのですが、買った所では単に売っただけで
品質の保証までは出来ないとなります。

特に地元資本等では零細が多く、全く話にならない事でしょう。

そうなると外資系のスーパーと言う事になり、ジャスコ等は
その範疇に入ります。

但し、同じ品物が1−2割高く売られていて割高では有ります。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">