中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

中国の学校事情2

FrontPage

中国の学校事情2

中国の学校7

中国では、現在、学校が足りない。

特に、華南地区では人口の80%以上が内陸部から
出てきた人の為、小学校、中学校で2部授業をやらなければ
ならず、それでも収容仕切れず、私立の小学校が
沢山出来ている。

私立の学校は、町から離れた所に在り朝夕は、学校の
バスが、送り迎えしてくれるが、中には寄宿舎を作り
ウィークデーは、寄宿舎に泊まり土日に自宅に帰る
学校もある。

中国の友人曰く、寄宿舎を作れば、学校は更に儲かる
らしい。

集団の食事は、安全ではないので特に小学校では
寄宿舎に入れる事に、気をつけなければならない。

現在の中国では、誰でも学校は儲かるといっているのだから。

中国の小学校4

中国の小学校は、宿題が多い。

中国では、土日が休みになるが、宿題が全教科で

出される。

この為、1日は潰れてしまい、子供は可愛そうだが

実力を付けさせる為には仕方が無いのだろう。

金曜の夕方家に帰ると、先ずテレビを見て

宿題は、日曜にやっている。

中国でも、子供の世界は日本と同じで、

宿題は、嫌いだし、日本のアニメをテレビで

見るのが大好きだ。ドラゴンボール、ドラえもん

等々、中国でも圧倒的に人気がある。

カスタム検索

2部授業 中国
寄宿制 公立 私立
授業料 

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">