中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

中国の会社の特徴

FrontPage

中国の会社の特徴

中国の会社は、規模の大小を問わず日本の3ちゃん企業だと
いうのは、今まで何度か述べてきています。

それと同時に、中国では労働者の国でありながら、容易に
首に成るのも事実です。

上司が変わると下の中間管理職は首になり、経営者に
都合の悪い人は間違いなく首になります。

労働者の国で、ストライキをやれば経営者はすぐに首に
するのが、中国企業です。

ところが、これは地場の企業だけで外国系の企業は
そんな訳には行かないのが難しい所です。

現地企業の給料も、殆どが2カ月遅れではないでしょうか。

地方では、給料日が決まっていなくいつ給料が支給されるか
分からない企業が大半です。

当然、給料が払われずに経営者が夜逃げしてしまう事件も
珍しくなく、労働者の国とはとても思えません。

こんな条件下で働くのですから、労働者が責任感を持てる訳が
ないと感じるのが普通ではないでしょうか。

それでも毎日会社に出社してくるだけで、立派だと感じざるを
えません。

日本からお越しの皆さん、現地で日本の商慣習を振り回す事の
ないように、お願いします。

ただ、日本の企業はそんなことは殆どないので、社員に
説明を先ずしたほうが良いでしょうね。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">