中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

中国の会社と中国人について

FrontPage

中国の会社と中国人について

中国の会社組織に提案

中国では、社長の言う事には従業員は全て従います。

そこで、1つの会社内の例えば課、班を1つの会社にして

課長、班長を社長にしてみたらどうでしょうか?

仕事に対して、会社から課、班の社長に加工代金が支払われ

加工代金から、工員の給料が支払われます。

工員の募集は、会社が一括して採用して各工程会社が
トレードするようになります。

この利点は、中国人は社長の言う事は聞く 所から出ています。

納期の良くない所は、自然淘汰されるか、
他の人に取って替わられます。

少なくとも、現在の会社組織よりはるかに効率は
良くなるはずです。

中国の品質に関する考え方

中国では、品質と価格は正比例する と 言う考え方が
常識です。

これは、人間にも言える事で 高い給料を得ている者は、
能力も高いと判断します。

日本の様に、低賃金でも能力の有る人は、皆無です。

日本の会社は、賃金は安く 能力は高い人を求めていますが

無い物ねだりでしょう。

中国の商売

中国人は、商売がうまいと世間で言われています。

本当にうまいのでしょうか

長安で見ている限り、いつも新装開店する複数の同じ

業種の店をみるにつけ、人の真似をすることはないのに

と、考えていました。

結果は、皆共倒れでどれ一つ成功した商店はなく

半年位で消えていきました。

中国の人達、長安の中国人は、独創的、個性的な

商売なり、商店を考えだす事は出来ないように

感じざるを得ません。

これでは、とても商売上手とは、思えないのですが

どうしてでしょうか?

中国人の生活18

中国人は、休み無しで良く働く。

但し給料が加算されれば、

日本の様に、サービス残業 は皆無です。

その為日系の会社は、基本給を抑えて残業と休日出勤

で、給料を決定する所が少なくありません。

現在、中国政府はこの様な弊害を無くす為

残業規定の徹底を行っているようです。

週労働時間42時間残業は、50時間以下で其れに違反すると

罰則があるみたいです。

日系企業は、給料は払っているので(中には払わない会社も)

香港、台湾系をもう少し厳しく取り締まったら
どうなのでしょうか?

中国人の感性

中国人は、面倒くさい事をやるのが嫌いで
楽な方法を取りたがる。

物を作る時に考えなければならない事は、性能、品質、
コストですが

彼らは、もうひとつ自分が楽を出来る仕事を考えます。

ですから、全ての作られた物は修理を全く考慮していない物が

市中に製品として出回っています。

この様な製品を作って、売り出し売れればそのまま改良などは

全くしようともしないのが、中国の常識なのです。

日本人から見ると誠に信じがたいのですが、現状の中国製品を

見ている限りでは、真実です。

最も中には、すばらしい製品を市中に出している所もあるので

全てが悪い訳ではありません。

軸が木で出来たボールペンは、作りがしっかりしていて
がたも全く無く使っていると、木が程よく変色して
光輝くボールペンが35元(450円)

で売られていましたが、このボールペンなどは、
世界の何処に出しても高級品として、受け入れられる製品です。
中国のおみやげにこんな物も良いのではないでしょうか?

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">