中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

中国の会社1

FrontPage
MenuBar

中国の会社1

					

中国の会社は、過酷だ直ぐに罰金刑が課せられる。

					

中国では何処の会社でも、罰金制度が有り仕事で失敗したり、規則を破ると必ず罰金が課せられる。

					

下は工員から上は、課長位までが、対象と考えていいかも
知れない。

					

何故最高幹部は、除外されるのだろう。

					

中国では、上に行けば行くほど、悪事が大きくなるのに。

					

ちょうど、日本の国会議員と同じで、
国会議員は中国でも違和感無く

					

活動出来るのではないだろうか。

中国の会社3

						

中国の会社は、過酷だ直ぐに罰金刑が課せられる。

						

中国では何処の会社でも、罰金制度が有り仕事で失敗したり、
規則を破ると必ず罰金が課せられる。

						

下は工員から上は、課長位までが、対象と考えて
いいかも知れない。

						

何故最高幹部は、除外されるのだろう。

						

中国では、上に行けば行くほど、悪事が大きくなるのに。

						

ちょうど、日本の国会議員と同じで、国会議員は中国でも
違和感無く活動出来るのではないだろうか。

						
						

中国の企業2

						

世界中で、給料日に給料が支払われないのは、中国が一番多いのではないだろうか?

						

何故か日本の企業でも、中国に来ると支払いが遅れるようになる。

						

だが、中で働く工員さん達は、あまり歓迎していない。

						

もっとも、中国、香港、台湾系の企業の中には、2−3ヶ月給料に遅配は

						

ざらにあり、給料を払わずドロンしてしまう、会社もあるので働く側も注意しなければ

						

生活出来ない。

						

日本では、良く会社を信用してください。

						

と ゆう言葉を使うが、此処では全く無意味な言葉できりない。

中国の会社1

					

中国では、会社は日本と違い信用出来ない存在です。

					

これは、日系企業にも言える事で、

					

日本で言う 会社を信用してください は通用しません。

					

もし、この言葉を聞いたら黙って受け流すだけで、うそを

					

つかれても良いように、準備しなければなりません。

					

信用しなければ、ならないのは身内だけが通り相場の中国へ

					

来て、日本企業も変貌するのでしょうか?

					

又は、中国工場の責任者が勝手に、捻じ曲げてしまうのでしょうか??

					

気候と就職
此処の所、急に暑くなり何処でもクーラーを全開にしているので

					

不足している電力に拍車がかかっています。

					
					

このままでは、週の半分は、工場に電気が来なくなるのでは?

					
					

そうなると、工場の稼働率が低下して 大学卒業の人達の

					

就職口が減るのではないか心配ですね。

					
					

現在、中国全体の学卒の就職率は50%前後で200万人位
の人が就職出来ないそうです。

					

広東省では、人手不足(工員、技術者)国全体では人余り

					
					

中国の統治の難しさは、単に国土が広いだけではなく

					
					

国としての、感覚が希薄である事も大きいようです。

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">