中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

中国の家庭料理3

FrontPage

中国の家庭料理1

中国の家庭料理は、野菜が中心の料理です。

魚や肉は1品程度で、野菜類が2品の合計3−4種類位が標準で
後はスープが付くかもう1品豆腐料理が付きます。

特に地方出身の女性の食事は、質素なもので野菜を多く取りますが
この野菜料理が全て油で炒めているので、カロリーは高く
どうしても運動量の少ない都会では肥満に繋がるようです。

もう少し油を控えれば良いと思うのですが、油が無いと
不味いと感じているようです。

中国での野菜料理は、複数の野菜が入った料理ではなく
単数の野菜を炒めた料理が家庭料理には多く出ます。

日本人でも気に入る料理に酸っぱいトマトと卵を水で煮た
料理が有りますが、酸っぱさと卵の甘さが混じった美味しさですが
御飯のおかずにはなりにくい様な感じです。

友人は、この料理が気に入り日本に帰った時に
妻に頼んで作ったそうですが、日本のトマトは酸っぱくないので
余り美味しくなかったと言っていました。

この料理はレストランでは出す事はないでしょうから
どこかの家庭に呼ばれた時には味わえるかもしれません。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">