中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

中国の家具

FrontPage

中国の家具

中国の寝具

中国ではベッドが寝具の主役です。

その為、ベッドの素材は千差万別
畳みの様な、藁をまとめたベッド
硬いスプリングで殆どたわまないベッド
スポンジだけのベッド
等々

ベッドのフレームは、薄く狭い板でマットを支える構造が
安いベッドでは大半で、よく折れて駄目になります。

高級品では、そんな事は有りませんが、マットの硬さは
変わらず、硬いだけのベッドが大半です。

日本のスプリングの利いたベッドに慣れていると、
どうしても不満を感じてしまいます。

それでも、中国では問題無く売れているのは、スプリングの
利いたベッドが市販されていない為、市民が知らない
からでしょうか?

日本よりベッドの歴史の有る国のベッドにしてはちょっと
物足りなく感じます。

枕は、夏と冬とで異なりますが
夏は
竹のこまを糸に通して作った物やプラスティックテープを
左右から張ったものが良く見られます。

冬になると
殆どが、スポンジ製の枕で、低反発の物が少し有ります。
形状は、頭の部分がへこんでいる首の凝りを防止する
形の枕も有りますが、模倣品の様で実用には難がある様です。

羽毛の枕も有りますが、こちらは普通の形の枕で、首の
凝りが出てもあまり意に介さない様で、形状がいまいち
研究されても良いのではないかと思われます。

概して、中国の寝具は改善される兆しは弱い様です。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">