中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

中国の汚職役人95%が不倫

FrontPage

中国の汚職役人95%が不倫

人民大学の研究結果によると、2012年に汚職によって逮捕された役人の95%が 不倫をしていた。

この内60%が不倫により失脚したそうで、流石 金瓶盃 の世界です。

中国の賄賂、公金横領は凄まじく、賄賂を取れる地位に就くことは天下を取る事になるので、必ず妾を持つようになるのでしょう。

若くて、綺麗な女性が寄ってくるのも中国では当然の事で斡旋機関さえ営業しています。

これだから、子供が将来の職業に汚職のできる役人を希望するのも無理はありません。

銭ゲバ国家、中国の真の姿です。

この様な国で、腐敗撲滅と言っても全ての共産党員が汚職して
いて汚職しなければ仲間に相手にされない自分達を裏切る
危険分子とされ、生存さえ出来ない環境になり、とても腐敗は
無くなる事はありません。

それは、共産党と言う組織そのものが腐敗を生みだしているので、腐敗撲滅は共産党撲滅と同じ意味です。

共産党を生き永らえさせて、腐敗撲滅は不可能な事を習近平は実行している愚かな指導者ですね。

この様な愚かな指導者ですから、つるべ落としの経済を立て直すなどとても出来ないのは明白です。

スタッフがやっても最終決定は習近平なのも問題を解決できない原因です。

中国の未来は、間違いなく黄昏です。

それでも、中国は2020年には世界一になると言っている人々は、
何を見ているのでしょうか?

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">