中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

中国の引越し

FrontPage

中国の引越し

中国の引越し

中国では、引越しに会社の人間が手伝いに来てくれる。

これは、有難いのですが、素人ばかりの引越しでは

時間ばかり掛かり、疲れる事。

楽な引越し方法は、町の引越屋に頼んでやってもらうのが

楽で、簡単、おまけに早く済んで、経済的です。

最も、人間関係を重視する世界では、無理に会社の人間に

引越を手伝ってもらう事も必要かもしれません。

中国で引越しをすると、物が無くなる。

これは、引越屋が物を盗むからではなく、いらないと勝手に

判断して、捨ててしまうからです。

その判断基準が、余り使わないかららしく、大事に取っておいたもの

が無くなっているのにはがっかりします。

引越に掛かる費用は、250元とそれ程高くありませんが

テレビを新しく買うのはどうしてでしょうか?

中国の家庭は、テレビを家の中心に据えて配置されているので

どうも、違和感が有り、家庭がまとまりに欠ける様に感じます。

日本の家庭の様に、それぞれの個室に居るほうが

静でいいですが、そこまで個人主義が徹底していないのが

現在の中国の家庭のようです。

中国では、長距離の引越しは、殆どありません。

日本の様に、家具をトラックに積んで東京から大坂へ等は

全く見掛けませんし、聞きません。

中国人は、引っ越す時には、家具を売り払い引っ越しますので

殆ど自分の衣服、貴重品だけ持って引越しします。

特に、カラオケ女姐が多く住む町では、多くの中古家具屋が

家具を買い取っているようです。

中古家具屋は、電化製品、家具等、全ての物を扱っていますが

狭い店で、溢れる事がないので、結構買い手はいるようです。

値段は、25インチのテレビで3,400元(新品時1500元)

と一般の家庭でも買える値段のようです。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">