中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

中国の医食同源2

FrontPage

中国の医食同源2

中国では、暑い夏には特にキューリを丸かじりする。

きゅうりは、体を冷やす食べ物と言われ、暑さの厳しい
日中は、きゅーりを食べる事で、体を冷やしビタミン、
ミネラルを補給して、熱中症を防ぐ事が出来る。

とは言っても、かばんから生のきゅうりを取り出し
丸かじりされたのでは、若い女性がこれをやると
興ざめでは有ります。

広東省では、冷房が発達して、きゅうりを食べる人は
殆ど見掛けませんが、内陸部や上海では他から来た
人達がかじっているそうです。

流石に医食同源の国ですね。

きゅうりを食べれば水分は補給され、その他人体に
必要な要素を自然に取れるきゅうりは、夏場には
本当に便利な野菜です。

おまけに携帯にも便利で、かばんに入れて持ち歩き
のどが渇いた時には丸かじりは理にかなっています。

ただ、デートの時には出来ませんね。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">