中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

中国のメディア統制

FrontPage

中国のメディア統制

広州、上海の新聞の責任者、編集長が変えられた。

全人代を前に、中国政府はマスメディアの統制を強化
している。

中国のメディアは、事前に政府の検閲を受けてから
発行されるがここで政府に都合の悪いニュースは
全て割愛される。

それゆえ、中国のメディアは中国国内で起こっている
出来事を殆ど報じない事になる。

むしろ、海外のほうが正確に事実を報道するので国内の
出来事を知るには海外のメディアに頼る事になる。
(それだけ多くのニュースが共産党にとって都合が悪いので)

この辺が、中国を知る上での障害になる。

まあ、政府としては暴動を引き起こされない為の
予防策なのでしょう。

これだけ言論統制をしても、1年間に暴動は10万件を
超えるのですから、中国がいかに独裁政権か想像できると
思います。

力で人民を押さえつけて、特権階級は肥え太る訳ですから
共産党幹部も権力が消え失せれば、中国で脱出しなければ
命は無い訳です。

それで、中国では富裕層、共産党幹部は海外に資産を
移して、いつでも中国を脱出できるように用意している
訳なのです。

愛国などと言うのは、全ての中国人に縁のない事です。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">