中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

中国のドライバー

FrontPage

中国のドライバー

中国のドライバーは、90%が右折(日本の左折)時に歩行者を優先しない。

これは、歩行者側にも責任があり単純に非難出来ない問題です。

中国の歩行者は、車が待ってくれている時でもゆっくりと道を横断し
時には、友人と話に夢中になり横断中に立ち止まったりして
車の進行を妨げます。

そして、信号が変わっても急ぐ様子はなくゆっくり渡るので
交通の妨害になります。

ドライバーも、信号無視は多く赤信号でも道を横断する歩行者に
警笛を鳴らして、蹴散らして通過する車さえあります。

やっぱり、中国には車は不適当な物のようです。

この様に、中国では車も歩行者も共に譲り合うという事は無く自分が第一と言う
精神で世間に当たります。

その為に、全ての交差点では渋滞が起こり易く、同時に事故も起こり易い訳です。

都会では、人と車の事故が最も多く、地方に行くと車対車の事故が多くなる様です。

私は30年くらい前に目の前で大型トラックに自転車の人が轢かれるを見たことが
有りますが、この女性は信号が赤になったのに自転車で道路を横断しようとして
トラックに跳ねられました。

まさか目の前で飛び出すとは思っていませんでしたので あ と叫んだ時には
既にひかれていました。

おそらく、田舎から出てきて自動車を見たことが無かったのかもしれません。

現在でも、少なくはなりましたが始めて車を見る人が中国にはいるかもしれません。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">